冬の風物詩

投稿日:

ひだまり
保健室の冬の風物詩といえば

バスケットボールによる突き指
持久走のあとの体調不良

でしょうか。

バスケットボールは体育の他に
来週の頭に中学のバスケットボール大会もあるため
自主練習が朝に昼にと盛んで、
しかし悲しいことに突き指の生徒も増えてしまいます。

持久走は高校2年生が体育の授業で頑張っています。
普段あまり運動をしない生徒には負荷の強い授業のようで
持久走が始まったころにはポツリポツリと休みにくる生徒もいたのですが
今はもうそれもなくなりました。
半袖短パンで走る生徒もいてたくましいなぁと
暖かい部屋の中から応援しています。


先頭の生徒に撮影しているところを気付かれ
指をさされてしまいました。