【PC特別委員会】校内音楽会!

投稿日:

三輪田の風
校内音楽会が終わり、今たくさんの部活が引退時期を迎えていますが、なんとパソコン特別委員会は引退時期が定まっていません!というわけで今回久しぶりに高2が更新します。

先週の水曜日は校内音楽会でした!毎年恒例の行事で、中学は各クラスの合唱、高校は各音楽系クラブの合奏を中心に音楽を鑑賞する会です。高2の私は高校の部のみしか見れてないため、ここでは高校の部の感想を書いていきます。

1.長唄(長唄クラブ)
私は次の筝曲の発表に出るために、これは舞台裏で聴いていました。唄は同輩の友人がしていたそうなのですが、すぐにはそれがわからないほど凛々しい唄声でとてもかっこよかった。もちろん三味線もかっこよかった!長唄は特に聴く機会がないので、聴ける貴重な機会です。

2.箏曲(箏曲クラブ)
私も出てたので自画自賛みたいになってしまいますが、部活動最後の締めくくりにふさわしい演奏になったと思います。今回弾いた岡康砧は、不思議でおもしろくてリズムのおもしろいフレーズの詰め合わせみたいな曲で、曲調の移り変わりや弾むリズム、本手替手の掛け合いがとても楽しい曲でした。筝曲といって思い浮かべる曲の雰囲気と違うなと思った人も多いかと思います。私にとって思い出の曲に、またお気に入りの曲になりました。

3.ミュージカル(高一音楽選択)
4.アンサンブル(器楽クラブ)
筝曲の片付け、引退式で見そびれました。

5.合唱(高二音楽選択)
この日の昼頃、虚心亭に行ったら上の小講堂から高2音選の最後の練習であろう歌声が聞こえてきて、階段でしばらくの間聴きいってしまっていました。味気ない百年記念館もその歌声のBGMでどこか荘厳な雰囲気でした。(本番は聞きそびれました)

6.ピアノ・ヴァイオリン独奏 独唱
礼や楽器に手を置くのはすごくしとやかな仕草なのに弾きはじめると人が変わったようにすごく激しいので最初「!!?」ってなります。普段人前に出さない特技をこういう機会で見るのは、話には聞いていたけど実は友人は魔法少女だった!みたいな衝撃があります。

7.合唱(音楽クラブ)
音楽クラブの合唱は、私の経験してきた合唱や、テレビで見るものと違って毎度とても楽しみにしてます。だいたい独特な不思議な音調の曲が多いのですが、綺麗で澄んだ歌声でこう迫られると(良い意味での)鳥肌が立ちます。

8.合奏(器楽クラブ)
多種類!大人数!大音量!そして友達が演奏している姿をはじめて見れたという感動!聴いていてとても楽しい演奏でした。なかなか文化祭で大きく時間を割いて講堂で演奏を聞くことはできないし、音楽室は防音扉で締め切っているしで意外と友達が実際に演奏している姿は見ることがないので、貴重な機会でした。


部長