中学合唱コンクール

投稿日:

ひだまり
カウンセリング・ルームです。

2/24水は、三輪田の音楽会でした。
中学の部は、クラス対抗の合唱コンクール。

とても素敵な歌声、演奏の響き渡った一日でした。

まずは、1年生からです。
今年は講堂の一番後ろで聞いていたのですが、
1年生の若々しい声が、一番後ろまでしっかり届いてきました。
とても声がよく出ていていました。
初めてなのに、素晴らしかったです!

2年生は、昨年の経験を踏まえ、グレードアップしているなぁと感じました。
さすが、2年生ですね。講堂全体に瑞々しい歌声がきれいに響き渡りました。
声量もあって、ハーモニーもとてもきれいでした。

2年生の仕上がりもとてもよかったですが、3年生はやはり3年生。
経験の差なのでしょうか、どのクラスもレベルが高かったです。
きっと歌詞の意味もみんなでよく研究したのでしょう。
語りかけてくるような歌声でした。
すっかり引き込まれました。

ここまで来るのに、一人ひとり、周りに見せていないがんばりがあったと思います。
各クラスでもきっと、色々苦労したことや大変だったことがあったでしょう。
また、舞台の上では、普段と違う緊張感との闘いもあったことでしょう。

よい結果が出せた人、不完全燃焼で終わった人、それぞれだと思いますが、
ここまで踏ん張った日々を過ごしたことが、確実に力になって身についているはずです。
また次の目標へ向けて、はばたいて下さいね。