中2インド大使館スタディツアー

投稿日:

MIWADA TOPICS
 3月17日終業式の午後に、中学2年生の希望者27人がインド大使館を訪問しました。インド大使館は千鳥ヶ淵緑道に面した九段南に位置し、学園から徒歩10分程度の場所にあります。最初に、三輪田生が開会の言葉を述べ、それに続き、代表の5人がインドについて学習したことを発表しました。次に、三等書記官 Naveen K. Ramakrishna氏によるインドに関する英語のレクチャーを聴講しました。スタディツアーの後半には、ヴィヴェーカーナンダ文化センターの講師による、インドの太鼓タブラの演奏とインド舞踊を鑑賞いたしました。最後に、生徒がお礼の言葉を述べ、閉会となりました。

 スタディツアー終了後は、インドの飲み物ラッシーをごちそうになり、インド大使館の方々と歓談しました。中学2年生の生徒達は英語の教科書でインドについて学びましたので、実際にインド大使館を訪れ、インドの文化に触れたことで、より一層理解が深まったようです。参加生徒達は、事前学習として、インドに関する英語の質問を考え、Kalie先生にチェックしていただいたので、質疑応答の時間には、全員が上手に質問をすることができました。また、開会と閉会の挨拶をした生徒達、プレゼンテーションを行った生徒達も、練習の成果を本番で発揮することができました。自信を持ってそれぞれの役割を果たしたことは、大変立派です。今後の英語学習にも弾みがついたことでしょう。

 インド大使館のスタッフの皆様、貴重な体験をさせていただき誠にありがとうございました。