中1「周辺散歩」

投稿日:

MIWADA TOPICS
 4月22日、初夏を思わせる晴天の下、中学1年生が「周辺散歩」に出かけました。
三輪田学園は皇居が徒歩圏内にありますので、この「散歩」は皇居周辺の史跡を見て回ること、万が一の災害時に備えて近隣の地理を確認すること、そして団体行動の一環として集合訓練を行うことという意義のある恒例行事です。

 今回のルートは、まず靖国神社の参道を抜け、靖国通りを渡って田安門をくぐり、左手に日本武道館を見ながら北の丸公園へ。北の丸公園では集合訓練を行い、その後束の間の自由散策を楽しみました。帰路は九段下から飯田橋駅へと向かい、江戸城外郭門のひとつである牛込見附跡とされる石垣を確認して学園へ戻ってきました。

 一年で最も美しいこの季節。ツツジ、八重桜、ハナミズキなど色とりどりの花が新緑に映え、その中を歩く中学1年生は先生の史跡の話に興味深く耳を傾けたり、隣の友人との会話を楽しむなど、気持ちの良い午後のひとときを過ごすことができました。