NASA講演会

投稿日:

MIWADA TOPICS
 6月8日(水)、本講講堂にてNASAの元宇宙飛行士、Jon A McBride氏による講演会がありました。

 マクブライド氏はスペースシャトル「チャレンジャー号」のパイロットとして任務を果たした方です。

 NASA宇宙飛行士会のメンバーとしてスペースシャトル搭乗時の経験やアメリカ海軍時代から宇宙飛行士になるまでの経緯、NASAの宇宙開発プログラムなどについて語って下さいました。

 講演では、アメリカの宇宙開発の歴史をスライドで振り返った後、スペースシャトル内での言語は英語とロシア語であったこと、チャレンジャー号では90分で地球を1周したので、1日に16回もの日の出と日没を見ることができたこと、宇宙から見た地球は大変美しく感動的で決して飽きることがなかったことなど様々なエピソードが披露されました。生徒たちへは「宇宙飛行士になるためにはとにかく勉強すること」というメッセージを繰り返し強調されていました。

 講演後は生徒たちの質問タイムでしたが、中学生高校生を問わず質問が相次ぎ、盛況のうちに終わりました。