1学期の進路イベント1(キャリア講演会)

投稿日:

shin-no-michi
 すっかり更新を怠ってしまいました。遅ればせながら、1学期に実施した進路イベントを紹介していきます。

 第1弾は、今年度から始めた高1対象のキャリア講演会です。中間考査前のホームルームの時間を使い、外部講師として株式会社マイナビの講師をお招きして、今の社会状況・就職状況・高校生の意識など、進路を考える上での基礎知識をベースに、今すべきこと・考えるべきことに付いてお話をしていただきました。

 お話の中で興味深かったのが、高校生の就職に対する意識。なりたい職種として上位に上げられる職種が、10年前と現在とであまり変わっておらず、しかもその多くが医師や教員やパイロットなどの専門職だということでした。つまり、高校生段階でイメージできる職業は何をしているかが分かりやすい職種に集中するということですね。
 しかし、実際に社会で働く人の多くは、企業に勤める「いわゆる会社員」です。現実に自分の進路を考えていく際、「あこがれ」レベルで決めていないかをふり返ってみることも大切です(もちろん、専門職を目指すことを否定するものではありません)。

 普段聞くことのない社会人のお話を、生徒も熱心に(時には大きくどよめきながら)聞いていました。やはり、時には外からの刺激も必要だと感じます。