講堂、震える ~芸術鑑賞教室

投稿日:

ひだまり
カウンセリングルームです。

6/29水の午後は、芸術鑑賞教室でした。
今年は三輪田学園の講堂にて、大小の和太鼓が大迫力で鳴り響きました~!

題して「和太鼓の宇宙」
奏者は佐藤健作さん。
助演は「無限-MUGEN-」から、花原京正さん、花原秀正さんの兄弟です。

構えの美しいポーズ。
軽やかな、ばちさばき。
一打一打が、観客席をダイレクトに揺らしてきます。
椅子が震え、床が震え、
体にズシンズシン、ドンドンドンドンドン、
と音が迫ります。

3人で打ち鳴らすときは、まるでジャズのセッションのようでした。
お互いの音を聞きながら~ 視線も交わし合いながら~
見ていて、ワクワクしてきます。
圧倒的なパフォーマンスに、すっかり見入ってしまいました!

メロディーなしで、こんなに惹き付けられるとは!

途中、和太鼓を体験できるコーナーを設けて下さっていました。
体験してみたい三輪田生たちが、なんと積極的にアピールして手をあげたことか。

大盛り上がりで、和太鼓の音と手拍子と感動とで、講堂が震え続けたひとときでした。