【卓球】合宿2日目

投稿日:

三輪田の風
 こんばんは、卓球クラブです。合宿2日目の今日のテーマはフットワークの強化。

 普段のプレーでは台に近づいての処理が多く、なかなかフットワークを生かし切れていないことがクラブ全体としての課題です。

 そこで、今日は中陣より後ろに構え、フォアからバックへの切り返しを中心に多球形式でトレーニングしました。

 後ろに構えれば、球威は落ちますが、その分左右への振れ幅は大きくなり、フットワークを生かさなければ、正確なスイングでボールを打つことが出来ません。

 慣れない立ち位置に加え、軽快なフットワークを要求する練習で、部員たちはクタクタになりましたが、フットワークの重要性を改めて実感できたようです。

 さらには、ロードワークも行いました。標高1000Mの軽井沢ですから、東京より約6℃気温が低く、爽快なロードワークに思えますが、途中山道もあり、かなりハードなメニューであったようです。

 夜練では昨日に引き続き、カット打ちの練習。成功目標の本数をクラブ全体で計算してみたところ、
高1:5000×12=60,000
中3:4000×5=20,000
中2:3000×12=36,000 ですので、
クラブ全体では、116,000本になります。カット打ちを成功させるということは、それと同じ本数の正確な球出しも必要です。そう考えると...計算しない方が良かったかもしれません。

 本日、夜練が終わった段階で、クラブ全体の合計は22,321本になりました。達成率19.2%。合宿はあと4日。クラブ顧問としては、達成を祈るばかりです。


  

  

 がんばれ、三輪田学園卓球クラブ!!