追分合宿2016 vol.4

投稿日:

MIWADA TOPICS
【調理クラブ】
 調理クラブは7月29日から31日までの2泊3日、追分寮でクラブ合宿を行いました。今回の合宿の目的は、クラブメンバーの親睦を深める事、三輪田祭で運営するレストランの装飾を作ること、そして信州の特産物に触れて食についての理解を深める事でした。
 1日目は追分寮で三輪田祭の準備行い、2日目はバスに乗って軽井沢の中心部に出かけ、そば打ち体験とソーセージ作りの実習を行いました。寮で用意していただいた天ぷらと、作り立てのお蕎麦を戴き、皆大満足の表情でした。家族へソーセージのお土産も出来、楽しく充実した3日間となりました。
 三輪田祭では、レストランを開設し、ビーフシチューやドライカレー、シフォンケーキなどの手作りの料理をお出し致します。ぜひ、お越しください。

  
  
  

【バレーボールクラブ】
 追分での『自分に嘘をつかない5泊6日』無事に終えることができました。生徒一人一人が<限界突破>の目標を掲げ、自分と真摯に向き合いました。ときには笑い、ときには涙を流し、全員で助け合って練習に打ち込みました。技術向上はもちろんの事、生徒同士の絆が深まった素晴らしい合宿になりました。

  
  

【バドミントンクラブ】
 8月4日(木)から8日(月)まで長野県の戸狩温泉で合宿を行いました。
 中2から高2まで、それぞれの課題を持って4泊5日を過ごしました。コート数は学校と同じ4面ですが、合宿ならではの集中力で、通常とは異なる充実した練習になったと思います。冷房のない体育館で、体力はもちろん精神的にも鍛えられました
 例年行われる一番四番(1分×4種類、4分連続で休みなしのフリー練習)も全員がやり遂げることができました。その甲斐もあってか、8月14日(日)から行われた新人戦のダブルス個人戦では、最高で5回戦(組のベスト8=東京都全体のベスト64)まで進出を達成しました。
 中学は9月早々に新人戦があります。こちらも合宿の成果を生かせるよう頑張りたいと思います。