高3化学実験「金属イオンの系統分離」

投稿日:

MIWADA TOPICS
 9月2日が夏休み最後の高3化学の補習でした。前回の補習で実験プリントを配布していたので、実験操作を頭の中でイメージし、実験結果を予想してきた生徒がほとんどでした。久しぶりの実験をとても楽しみにしていたようで、自分が予想してきたものと同じ結果が得られると、あちこちで歓声が上がっていました。

 実験プリントの考察には「3種類の金属イオン(Ag+、Cu2+、Fe3+)を含む混合水溶液から、各イオンを分離する操作を考えよ」という問題があります。予習の段階で考えた分離の仕方と実際に実験で行った結果が果たして同じになるのか・・・どの班も興味をもって取り組んでいました。

<生徒の感想より>
・ターンブルブルーと紺青は試薬を入れた瞬間から変化が起こるとは思わなかった。実験はやはり楽しい。
・水溶液の量や種類を少し変えるだけで、色や様子がどんどん変わっていくのがとても
興味深かった。
・考察の実験では、予想に反して沈殿が生じなかった。Ag+とAl3+を間違えて入れてしまったことに気づき、自分たちで対処できたのが良かった。