みわだげんき堂2016

投稿日:

ひだまり
保健室です。

三輪田祭、そして保健委員による展示「みわだげんき堂」に
来てくださった方々。
誠にありがとうございました。


今年のみわだげんき堂では「目」や「錯視」をテーマとした
展示、28の錯視体験を行いました。


先人の研究により様々な種類の錯視がありますが
それは偶然にできたものではなく、綿密な計算によって
描かれたものであるということが
錯視図を実際に生徒に描かせたことでよくわかりました。

錯視の作図は正確に、そして原理、原則を守らないと
錯視を生み出すことができなかったからです。

小さなずれを修正して、何回も描き直してできた錯視図でした。

保健室では見慣れてしまった錯視図が
ご来場いただいた方々には目の錯覚の驚きと共に
楽しんでいただけていたようで
その声を聞くたびに嬉しく思いました。


装飾テーマは「ピンクのアンダーザシー」。
ピンクは中心学年である高校2年生の学年色です。
ピンクのクラゲが部屋中を漂って
癒しになったでしょうか。


そして今年も行った
「健康ポスター」の「ポスター総選挙」。
中1から高2まで、20クラスの保健委員が
標語を考え、描き上げたポスターは力作ぞろいでした。

5位からの発表としたいところですが
同票で【4位 56票】のポスター2点です。

3年ろ組
「見つけようあなたと私の良いところ」
1年に組
「コンタクトルールを守って正しいケアを」

【3位 75票】

2年は組
「階段は油断しないで最後まで」


【2位 132票】

2年B組
「運動でたちまち広がる笑顔の輪」


【1位 168票】

2年A組
「気をつけて菌はいつでもそこにある」



TOP5には入りませんでしたが
他のクラスのポスターです。








今後も校内に掲示していきますので是非注目してください。
三輪田生全体の健康への意識が高まることを期待しています。