むし歯治療、あと少し

投稿日:

ひだまり
保健室です。

11月8日はいい歯の日でした。
今年も掲示や呼び出しでむし歯予防の大切さを訴えかけました。


保健室から歯科健診でむし歯がみつかってしまった生徒に対して
4月はむし歯の治療勧告を配布、
7月、11月は直接保健室にてむし歯の治療状況の聞き取りをしています。

7月は夏休みに入る前にまだ治療を始めていない生徒に治療を促し
11月はその後どうなったか聞いたり、治療の重要性を諭したりしています。

歯医者を恐れる生徒には、むし歯の治療は本当に怖いものらしく、
過去には受診を勧める話をしているうちに泣きだしてしまった生徒もいました。

そうなる前に、日ごろのケアがとても大事ですね。
痛みがないとついついそのままにしていしまいがちですが
せっかく見つけてもらったむし歯です。
できてしまったむし歯はいち早く治してもらいたいものです。


夏休み前までに治したむし歯。


今回、もう治療済みであることが分かったむし歯。


今年の虫歯は少なくて、表がとてもすっきりしています。