2学期終業式

投稿日:

MIWADA TOPICS

 本日、12月20日に2学期の終業式が行われました。校長からは、今年の漢字に「金」が選ばれたことから、リオ・オリンピックに参加したアスリートたちの話におよび、その結果よりもそこに至ったプロセスこそが大切なのではないか、という話がありました。本日、2学期の成績を受け取る生徒たちの心構えとして、「結果」としての成績にばかり目を向けるのではなく、何故この結果なのかという「プロセス」に思いを馳せて、自分の勉強の仕方や学習習慣を見直しましょうというメッセージでした。

 さらに、来年の4月25日に迎える三輪田学園創立130周年を記念した2つのプロジェクトの発表があり、講堂内からはどよめきが起こりました。詳細は、本日の「校長室ブログ」をご覧下さい。


 明日から20日間の冬休みに入ります。28日までクラブ活動や補習が行われます。家庭では何かと忙しい時期かとは思いますが、家族内の役割を果たしつつ生活や家庭学習習慣を崩さずに有意義な20日間を過ごして欲しいと思います。