あけましておめでとうございます

投稿日:

MIWADA TOPICS
あけましておめでとうございます

 昨年は皆さんにとって、どのような一年でしたか? 色々なニュースがあったなかに、公職選挙法の改正がありました。71年ぶりに参政権が拡大され、三輪田学園でも高校3年生の一部の人たちが有権者となりました。 高2以下の皆さんも、選挙が身近に感じられたのではないでしょうか? と同時に、自分はどのように考え、投票するのだろうか? 投票できるのだろうか? と思った人もいたのではないでしょうか? 考える材料をみつける力がないと、そしてそれを判断する力がないと、確かに投票は難しいですね。

 11月に卒業講演会がありましたが、「グローバル化が大切と言われますが、私はときどき日本だけが無事でいられれば良いのではないかと思い、排除の気持ちが芽生えるのではないかと心配です」「貧困によって大学に行かれない人がいます。貧困の連鎖が生まれます。何故そのようなことが起きているのでしょうか。どうすればよいのでしょうか」―このような質問をして、講演者である法政大学総長の田中優子先生を驚かせた三輪田の高3生は、考える力や判断する力を身につけて主権者としての役割を果たしていけることでしょう。
 
 1月10日から3学期が始まります。ぜひ、授業には積極的に参加してください。学校の授業で学ぶさまざまなことが世の中を生きる力につながっていきます。

 今年、三輪田学園は創立130周年を迎えます。この節目の年が、皆さんにとって素晴らしい1年となりますように!