中学2年 百人一首大会

投稿日:

MIWADA TOPICS
 中学2年生は、1月27日(金)の6時間目に百人一首大会を行いました。生徒たちは、中1の頃から朝礼前学習として百人一首の書写に取り組んできました。中2からは古典の授業で、歌の意味や歌人の説明を受け、百人一首の暗記テストに取り組んでいます。

 今回の大会では広い体育館を使って、8~9人のクラス混合グループに分かれて札を取り合いました。生徒たちは、映画「ちはやふる」の試合の場面や競技かるたのクイーン戦の映像を授業で見ています。

 この日は大いに盛り上がり、体育館中にかるた札が取れた喜びの声があふれていました。多い人は50枚近くの札がとれたようです。枚数を集計した結果は後日、発表するので、中2の皆さんは楽しみにしていてください。