校長ブログ「たま鑑」

投稿日:

たま鑑

今年の夏は不安定なお天気続き。
19日・20日の2日間、恒例の私学展が東京国際フォーラムで開催されましたが、19日は帰りに突然の豪雨に見舞われ、慌ててしまいました。
私学展は毎年とても混むので、荷物は最小限にしていますが、夕方から雨の予報に、あきらめて傘や草履カバーを持っていたので、なんとか帰ってくることができました。
雨の日着物を着ていると、草履にかぶせるビニールカバーは必携。これを考えてくれた人、ありがとう!という気持です。

この日は広い範囲で雷雨や突風などの被害があったようで、今後の気候はどうなるのか、不安になります。これから中一は追分合宿。ハイキングもあるのですが。

それはさておき、私学展に来ていただいた方々から、「HPがリニュ−アルされましたね」とお声を掛けていただきました。しかし、「校長ブログはやめちゃったんですか?」というご質問が。

いえいえ。HP同様リニューアルして「たま鑑」になりました。

歴史や古典を勉強すると必ず出てくる「四鏡」。
平安後期から鎌倉期にかけて著された、大鏡・今鏡・水鏡・増鏡を指しますね。世継とよばれる翁が世相を語る設定です。
また、鎌倉幕府の正式な記録にあたる「東鑑」も鏡物です。日々の出来事を淡々と綴っていることが、鏡物の特徴。
そこからヒントを得て、新しいブログの名前に「鑑(鏡)」を使ってみました。(淡々と...とはならないでしょうが。)

玉鏡という言葉は実際にあって、美しい鏡という意味ですが、このブログは私(たま)が世継の媼として三輪田の日常を綴るというもの。
今後もできるだけこまめに、生徒たちの様子を鏡に映していきたいと思っています。

23日からは中一と一緒に軽井沢追分寮で過ごします。
追分寮から、かわいい中一の様子をできるだけたくさんアップします。