高1ESS実用口語英語2017

投稿日:

MIWADA TOPICS

高校1年生は、8月29日から9月2日までの5日間、実用口語英語の集中授業を受けました。
初日は、講堂でオープニングセレモニーが行われ、各クラスの担当の先生が紹介されました。生徒たちは緊張した表情でしたが、教室に移動した後のアイスブレイキング・アクティビティーやスピーキングのトレーニングで、少しずつ緊張もほぐれてきました。先生方の出身国の文化紹介によって異文化への理解を深め、ディスカッションやディベートで身近な社会問題について話し合いを重ねました。
最終日には、講堂で各クラスの予選で選ばれた12名の生徒たちが、関心のある社会問題についてプレゼンテーションを行いました。それぞれが先生方からのアドバイスをもとに、自信をもって発表していました。最後に、先生方からCertificateをいただき、すべてのプログラムが終了となりました。
このプレゼンテーション作成をきっかけとして、高校生として常に社会に目を向けて、問題意識をもってほしいと思います。そして、これからの英語の授業で、より一層英語力を磨き、自らの考えを発信できるよう、さらなる成長を期待しています。

ディスカッションやディベートで取り上げたテーマは以下の通りです。
<Discussion>
・To have an eco-friendly life, what should we do?
・Food Loss in Japan
・Social Issues - What can we do to prevent it - either on an individual level or on a community level?
<Debate>
・Social networking services do more harm than good
・Japan should dramatically reduce the use of fossil fuels and promote renewable energies

021.JPG 020.JPG

018.JPG 019.JPG

017.JPG 016.JPG

015.JPG 010.JPG

014.JPG 012.JPG

011.JPG 013.JPG

009.JPG 006.JPG

007.JPG 008.JPG

003.JPG 004.JPG

002.JPG 001.JPG