中学3年生 マナー講座

投稿日:

MIWADA TOPICS

中学3年生は9月8日(金)の道徳HRの時間に講堂でマナー講座を実施しました。このマナー講座では、本校の卒業生である日本航空客室本部チーフキャビンアテンダントの方を講師としてお招きしています。客室乗務員としてのご自身の経験から身につけられた「おもてなしの心」をもとにして、挨拶やお辞儀の所作に関するマナーを教えていただきました。

後半はワークショップ形式の活動を通して、3人一組で客室乗務員になりきり、機内でのお客様への対応についてのロールプレイをしながら、初対面の方への接し方を学びました。マナーとは「利他の心」+「相手への感謝の気持ち」。この教えをもとに、生徒たちは挨拶やお辞儀、言葉遣いなどの基本的なマナーに関する大切さを理解することができました。

この講座で学んだ「おもてなしの心」は、日常生活の様々な場面で生かされることです。10月の三輪田祭や11月の職業インタビューでは、外部の方を学校にお招きするので、今回講座で身につけたマナーを実践してほしいと思います。

P1010122.JPG P1010154.JPG

P1010152.JPG P1010155.JPG