今日は11月8日 いい歯の日

投稿日:

ひだまり

保健室です。

今日は11月8日です。 例年、この日は保健室では『いい歯の日』としています。

1学期の健康診断でむし歯が見つかった生徒には、4月に受診勧奨のお手紙を配布し、7月と11月には、未治療の生徒を保健室に呼び、治療状況の聞き取りや受診の必要性について説明しています。 

今回、11月の『受診のおすすめ』のお手紙の裏にはプラーク(歯垢)コントロールに関する内容を載せて配りました。

IMG_0084.jpgのサムネイル画像

ごく初期のむし歯は歯磨きなど再石灰化によって改善するものもありますが、進行したむし歯は自然には治りません。

早めに受診することで治療も短期間ですみます。また歯医者さんでブラッシングの指導をしてもらうことにより、自分のブラッシングのくせや、みがき残ししやすいところも教えてもらえます。是非、受診のスケジュールを立てて早めに治してもらいたいものです。

現在、保健室前の掲示板は、『歯のなまえとやくわりを知ろう』というテーマの資料を掲示しています。中央の大きな口を開けた女の子がインパクトがありますね。

いい歯の日 掲示板2017のサムネイル画像

 *雑誌『健』6月号からアイテムをダウンロードさせていただきました。

今年のむし歯の本数グラフです。

クラス別むし歯の本数グラフ2017のサムネイル画像

い歯のシールはむし歯、青い歯のシールは治療済みです。

4月の健診後、むし歯ゼロのクラスが6クラス、むし歯保有者の数は史上最少の30名でした。

高校生にむし歯が多いクラスが目立ちますが、3月までに治療報告が届き、三輪田のむし歯ゼロ が達成できるよう願っています!