中学3年卒業論文発表会

投稿日:

MIWADA TOPICS

中学3年生では週1時間の社会科読書の授業内で様々なジャンルの本を読み、自ら問いをたて、学びたい知識を探究して論文を執筆します。今年度の卒業論文発表会は、3月23日(金)5・6時間目に行われました。

 今年の特徴は、ポスターセッションで発表したこと。ポスターセッションとは、研究の成果を発表する方法のひとつで、割り当てられた掲示用のスペースに、発表者が紙のポスターを貼って、研究の方法や成果を説明するというものです。一人2回ずつ発表し、聞く人は発表を聞きながら、「評価カード」を記入し、発表者に渡しました。

 テーマは『PKOの今と未来』『お金には何故価値があるのか』『世界の子どもを児童労働から救うには』『女性の仕事環境の変化』『沖縄の歴史と米軍基地問題』など多岐にわたりました。中には、同じテーマでの発表もありましたが、発想や着眼点の違いが見られ、資料の提示の仕方にも工夫が見られ、とても興味深い研究発表となりました。

P1010314.JPG TOP兼.JPG

IMG_1369.JPG P1010324.JPG

P1010308.JPG P1010317.JPG