邦楽鑑賞教室

投稿日:

MIWADA TOPICS

 6月22日(金)5・6時間目に中学3年生に向けて、東京藝術大学邦楽科による「邦楽鑑賞会」が行われました。始めに、本校の長唄クラブ出身で、現在、東京藝術大学邦楽科の4年に在籍の卒業生から挨拶があり、「邦楽を初めて聞く人も何かしらきっかけになるものを見つけて下さい。」とアドバイスがありました。

 今回の演目は、以下の通りです。
 長唄・邦楽囃子 「松の翁」
 尺八(琴古流) 「鹿の遠音」
 箏曲生田流・尺八琴古流 「春の海」
 雅楽 「壱越調音取」「遊聲」
 箏曲山田流 「岡康砧」
 能楽(観世流)仕舞 「高砂」「羽衣」

 長唄から能楽までこれだけの種類の演奏を聴く機会はなかなかありません。また、各演目の前には出演者の方が丁寧な解説をしてくださるので、とても参考になりました。生徒たちは熱心にメモなどをとりながら、2時間以上にわたる演奏を堪能し、素晴らしい午後のひとときを過ごすことができました。

P6220399.JPG P6220395.JPG

P6220381.JPG P6220394.JPG

P6220377.JPG P6220378.JPG

P6220385.JPG P6220383.JPG