DANCE STUD!UM に出場しました【DANCE】

投稿日:

三輪田の風

C6226C3A-danceDanceDancedancw みなさん、こんにちは! ダンスクラブ高校2年生は、8/8(水)に開催された、 第11回 日本高校ダンス部選手権 DANCE STAD!UM 関東・甲信越地区大会 SMALL クラス に 出場しました。 この大会は私達にとって、最初で最後の大会となりました。 とてもハイレベルな戦いの中、結果を残すことはできませんでしたが、 練習の成果を出しきる事ができ、楽しく踊り終えることができました。 きっと悔いなしです!! 語ると長くなりそうですが、せっかくなので、書かせていただきます。 私達が入部する前の話ですが、三輪田のダンスクラブの設立はダンス同好会が全てのきっかけだそうです。 文化祭公演も講堂ではなく、体育館で行われていたり、今では週3回の部活も、数年前までは、週2回の部活でした。他にも三輪田祭大賞五連覇などの、 長年の先輩達の努力が、ダンスクラブを確実に大きなものにしてくださり、そして、今私達がダンスと向き合える良い環境を作ってくださいました。 本当に感謝してもしきれないです。 今まで、三輪田のダンスクラブは、新入生歓迎会や文化祭公演に向けての活動以外に、「大会」というものに出場する機会を中々掴めずにいました。 私達は、どうして大会に出られないのだろうと思い続けてきました。 そんな中昨年、今の高校1年生が中学校3年生の時に 第5回全日本小中学生ダンスコンクール東日本大会に出場し、銀賞という好成績を修めました。 クラブが大きな一歩を踏めた瞬間だったと思います。 正直、私達高2は、このまま大会に出ることなく、引退を迎えると思っていました。 ですが、今年の春、顧問の先生から、大会に出られるチャンスがあると聞き、みんなで喜びました。 文化祭公演前まで残り1ヶ月半という時期に開催されるので、大変になることは十分わかっていましたが、迷わず出場することを決意しました。 私達が伝えたいことは、 大会に出ることができなかった、が、できる!に変わり始めていることです。 これは、クラブにとって、大きな変化だと思います。 このような機会を設けてくださった方々、出場するにあたって協力してくださった方々、応援してくださった方々、応援にかけつけてくれた、保護者の皆様、そして、高1の後輩!! 本当に本当にありがとうございました。 本番では、 他の学校に圧倒されっぱなしで、とにかく見習わなければいけない部分が沢山ありました。 スキル、構成、衣装、フォーメーション、挨拶、礼儀、などなど、 学ぶ事が多く、もっと頑張らなければいけないと強く思いました。 でも、大会に出る事に意味がある という事も学びました。 これからも、後輩達には、自分達のダンスがプロの方々に審査される経験、何千人もの人の前でダンスを披露する経験を絶対に味わってほしいです。 そして、いつかは、入賞することを目標にして頑張っていけるような部活になってほしいな〜とも思っています。相当努力しなければいけないのはわかっていますが。 今私達に出来ることは、文化祭公演に向けて、突っ走るのみです!! 必ず成長した姿を皆様にお見せします。 楽しみにしていてください!! 長文、失礼いたしました。 最後は、2018年度ダンスクラブのスローガンでもあり、文化祭公演名でもあるこの言葉で終わりたいと思います。 これからもチャンスを掴み続けられますように! Go forward!!!!!!!!