中1遠足

投稿日:

MIWADA TOPICS

 8月28日(火)に中学1年生が「檜原都民の森」に遠足に出かけました。学校からバスで2時間半の檜原村は東京都とは思えない自然に囲まれた環境です。

 その中で、学年全体を4つのグループに分け、①檜や杉の丸太切り②木工体験③森林館と三頭大滝までのセラピーロード散策の3箇所を順番に回りました。のこぎりを使っての丸太切りは単純な作業ながら、班員で協力して丸太を切り落とした瞬間は達成感もあり、こつがつかめると夢中になってのこぎりを引く姿が見られました。木工体験では、一人一枚、檜の板をもらい、電動糸のこぎりを使って思い思いの形に板をカットして、いい香りのキーホルダーを作りました。セラピーロードでは新しく敷かれたウッドチップの上を、ガイドさんから森の中の動植物の話などを伺いながら往復1時間ほど歩き、森林散策を楽しみました。

 午後は雨になり、散策グループは傘をさして歩くことになりましたが、無事に全行程を終えて、帰宅の途につきました。行き帰りのバスの中では、各班が事前に考えてきたレクリエーションの司会を務め、クラス全員が参加しました。どのレクリエーションも工夫があり、とても楽しいバスの旅となりました。夏休みも残りわずかとなりましたが、森林浴で心を癒やし、クラスの親睦も深めることができた一日となりました。

13.JPG11.JPG09.JPG10.JPG12.JPG08.JPG04.JPG07.JPG05.JPG
02.JPG06.JPG
01.JPG03.JPG