第67回三輪田祭が行われました

投稿日:

MIWADA TOPICS

 9月29日(土)、30日(日)に三輪田祭(文化祭)が開催されました。
 今年の三輪田祭は、台風24号の接近により、2日目の予定を早めて終了することになりました。それは何よりも生徒・受験生・保護者の皆さま・お客様の安全を第一に考えた措置でした。
 29日に、翌30日の短縮開催の可能性を知った生徒の中には涙ぐむ生徒がいたことを聞きました。教員は、生徒の帰宅後、台風襲来に備えて、強風で飛ばされる可能性があるオブジェなどを撤去しました。
 30日朝、ギリギリまで判断を遅らせて予定通りの開催の可能性を探りましたが、天気予報からは短縮開催を決断せざるを得ませんでした。この日のために準備してきた三輪田祭実行委員会の生徒や、クラブ・委員会、催し物(有志)を担当する生徒にとっては残念無念の短縮開催だったと思います。でも、三輪田学園の教員たちは生徒のこれまでの歩みを、頑張ってきた姿をしっかりと見守ってきました。ですから、オブジェを撤去するだけでなく、生徒の頑張りに誠実に応えようと夜遅くまでかけて代わりに設置できる場所を探し、そこに組み立てました。また、2日目の午後に予定していたプログラムは10月3日(水)に実施することにしました。
 三輪田学園の生徒、卒業生は、よく真面目だといわれます。その真面目さは第一に、ご家庭・親御さんの賜物であることはいうまでもありません。でも第何番目かには、こうした教員たちの姿の投影もあるのではないかと思わせる1コマでした。

P9290007.JPG

P9290020.JPGP9290018.JPGP9290012.JPGP9280411.JPGDSCN1107.JPGDSCN1101.JPGDSCN1115.JPGDSCN1010.JPGDSCN0988.JPGDSCN1084.JPGDSCN0998.JPGDSCN1073.JPGDSCN1033.JPGP9290011.JPG