レシテーション大会2018

投稿日:

MIWADA TOPICS

 11月16日(金)5時間目に講堂にて、英語科主催「レシテーションコンテスト」が開催され、中学生全員によるクラス選考で選ばれた各クラスの代表が、講堂の壇上で素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

中1の課題文は'Chairs Have Legs'。短い詩ですが、ウィットに富んだ内容と英語のリズム感がしっかり伝わる発表でした。

中2の課題文は'The Sun and the Moon' 。「何故、私たちは太陽を見つめることはできないけれども、月は好きなだけ眺めることができるのか」についての話です。中1に比べて内容もずっと高度になりますが、感情を込めて滑らかに発表することができ、1年間の成長を感じさせてくれました。

中3の課題文はMartin Luther King Jr.の演説、'I Have a Dream'の一節です。メッセージ性の高い内容ですので、身振り手振りをまじえ、イントネーションの強弱、感情も豊かに力強いパフォーマンスを披露しました。

審査の間には中学3年生が修学旅行について書いた作文、 'My School Trip to Hiroshima'を朗読しました。どの発表者も素晴らしかったので、審査も難航して時間がかかりましたが、学年毎に1位から3位までが決定し、表彰式を行って終了しました。

4.JPG3.JPG2.JPG1.JPG7.JPG5.JPG8.JPG9.JPG6.JPGTop兼10.JPG