外濠フレンズの活動が『東京人』に掲載されました!

投稿日:

たま鑑

三輪田祭での発表で活動に一区切りがついた外濠フレンズ。

今度はBlue Earth Projectと連動して「プラスチックゴミ削減」をテーマに、冬の活動を開始しています。

そんな矢先、『東京人』という雑誌で外濠特集が組まれ、その中で外濠フレンズに関する記事が取り上げられました。

見開き2ページの片面に写真、片面に記事、といった体裁です。

もちろん特集は外濠自体なので、外濠の歴史や景観、環境保全の課題等、読み応えのある一冊の一部なのですが。

『東京人』は本屋さんでよく見かけ、手に取ったこともある雑誌。

10月末に取材にいらして、外濠フレンズの代表の高2が対応しましたが、

こんなに大きく扱っていただけるとは思っていませんでした。

もともと法政大学からお誘いいただいて、生徒たちの環境教育の一環にと思い始めたことですが、

現高3→高2→高1としっかり受け継がれ、この活動が将来の進路につながる人も出てきました。

高等教育期間、地域、企業と連携できるこの活動、この場所だからこそ取り組めること。

4月からは新高1にも一緒に担ってほしいと思っています。

皆さん、本屋さんで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

toukyoujinn2.jpg左上写真 今年4月の外濠水上調査

左下 昨年の外濠市民塾実地踏査