図書委員会交流会報告

投稿日:

MIWADA TOPICS

 2月16日に早稲田中学高等学校の図書委員会と交流会をしました。内容は、両校の図書委員会の活動内容報告、ビブリオバトル、懇親会です。

 昨年も参加したという早稲田の委員長の方からは、活動内容について「大変参考になる」と言っていただき、頑張ってきてよかったなと思いました。

 ビブリオバトルではそれぞれ校内選考を勝ち抜いた、計4名(1名欠席)がバトルを繰り広げました。チャンプ本は『頭に来てもアホとは戦うな!』(田村耕太郞著)と『星へ行く船』シリーズ(新井素子著)が同票で選ばれました。この2冊の発表者は、流ちょうに発表するだけでなく、本の内容もわかりやすくまとまっていて、「読んでみたい!」と感じさせてくれました。なによりこの本が好きだということが伝わってきました。三輪田生が紹介した『女とことば』(遠藤織枝著)は、残念ながら選ばれませんでしたが、今回の交流会では、普段の委員会活動では学ぶことのできない多くのことを学べました。たとえば、どうすれば伝わるのか、まとめ方や話し方など、初対面の人に伝える技術です。

 これからもこの交流会を続け、図書委員会の活動をより充実させていきたいと思いました。

IMG_0198.JPG IMG_E0204.JPG