忙しい春休み

投稿日:

たま鑑

もう3月も終わり。

外濠公園の桜は、20日の卒業式がすむとすぐ咲き始め、

今日はもう満開です。お花見は今週末がベスト?

さて、21日から春休みに入りましたが、例年にもまして超多忙な日々を送っています。

22日は7月末~8月初に実施されることになったマルタ研修の説明会。

高校生は現在カナダ・オーストラリアなどに研修・留学のチャンスがありますが、

もっと幅広く選択できるように、研修先や留学先などを検討しています。

マルタはそれに先駆けて、実施する企画です。

英語学習だけでなく、カナダやオーストラリアと全く違うヨーロッパの中世~近世の文化を見ることもでき、色々な気付きや学びがあると思います。

23日は新入生の入学説明会。

24日は東京国際フォーラムで読売元気フェスタ。

25日は法政大学で外濠シンポジウムに出席。

外濠のシンポジウムについては、以前ブログでも予告しましたが、

法政大学の田中優子総長、東京理科大学の松本洋一郎学長の基調講演があり、

神楽坂の文化振興会の方や、富士見連合町会長さん、企業代表のカドカワの方などに混じって、私もパネラーとして登壇しました。

400名近い参加者の中、とても緊張しましたが、皆さんと一緒に外濠の歴史的意義や自然環境・都市空間としての教育的効果など、語ってきました。

外濠フレンズの生徒たちが、以前「外濠でヤギを飼って、雑草を食べさせよう」と言っていましたが、

この活動が軌道に乗れば実現する日も来るかも?

IMG_0728.jpg

そして27日は成田空港Day-tripの引率。

昨年もこの時期に成田に同行しましたが、外国人の方が気持良くインタビューに答えてくださるので感激しました。

アメリカ、メキシコ、ニュージーランド、ロシアなど、様々な国の方にインタビューできました。

生徒たちの質問には皆さん丁寧にこたえてくださいます。

まずは最初のひと言、"Excuse Me." が切り出せるかどうかなのです。

彼女達が大人になる社会では、英語は標準装備?になるに違いありません。

語学力はあっても、最初のひと言を言えるかどうか。

これは全てのことにいえることですね。

大事なことは最初の一歩を踏み出す勇気。

こういう経験をどんどん積んでほしいです。