(バスケ)桜杯ベスト8&静岡遠征

投稿日:

三輪田の風

3/31は毎年恒例の桜杯が行われました。桜杯は新中学2年生のための大会で今年で25年目を迎えます。東京都内だけでなく千葉や神奈川の学校にも参加頂いて毎年約20チームが参加します。三輪田学園は、予選リーグで桜杯で優勝した千葉2位の市川三中に負けてしまいましたが、その後は連勝し予選2位で上位トーナメントに進出しました。1回戦は勝ち上がりましたが、2回戦は、都ベスト4の藤村女子との対戦となり、まだまだ力の差を感じる結果となりましたが、過去最高タイのベスト8で桜杯は終了しました。

これからバスケを続けて行く上で今大会に参加した選手全てが、これからライバルになっていく選手達です。強いチームに比べて何が足りないのか...考える良い機会になってくれたら嬉しいなと思っています。また、この日この春入学予定の生徒さんも保護者の方と試合を観に訪れてくれました。新しい蕾が三輪田にまた入学してくれます。その子達が入学しどんな成長を見せてくれるのか今から楽しみです。

その翌日からは、高校生は保護者の方引率のもと静岡遠征に行ってきました。静岡のチームをはじめ、今年は初めて大阪のチームとも対戦することが出来ました。9本ハーフゲームを行ってわずか2勝...強豪校の強さ、何より意識の高さに圧倒される事が多かったですが必死に食らいついていた生徒達は、この2日間で大きく成長したと思います。

宿は、世界遺産にも認定された美保の松原のすぐ近くにあり、日出を観るために5時にみんなで起きて美保の松原に向かいました。富士山・日出・海の組み合わせが本当に綺麗で、新年度への思いを強くすることが出来ました。この遠征でさらに強くなった結束力で関東予選は1つでも多く勝ち上がり目標の3部昇格を達成したいと思います!!

IMG_4152.JPGIMG_4204.JPGIMG_4226.JPGIMG_4209.JPG