第54回芸術鑑賞教室

投稿日:

MIWADA TOPICS

 6月26日(水)の午後に毎年恒例の「芸術鑑賞教室」が講堂にて行われました。
 今年で54回目となるこの教室はオーケストラ、オペラ、バレエなど様々なジャンルの芸術を鑑賞できる貴重な機会です。今年は東京合唱協会の方々による演奏会でした。

 第1部では、中学生でも耳にしたことがあるようなオペラの名曲、被災地福島の学校の卒業生がかつての学舎やクラスメイトを想って作った合唱曲「群青」、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲になった「君が君に歌う歌」などの混声合唱が披露され、一人ひとりが歌詞をかみしめるように聞き入っていました。最後の曲、谷川俊太郎作詞の「春に」は三輪田学園中学校の入学式で毎年上級生が新入生に向けて贈る歌。中1以外の全学年の生徒がその場で立って、合唱団の方と共に合唱し、1100名収容の講堂が素晴らしいハーモニーに包まれました。

 第2部の始めにはテノール、バリトン、ソプラノ独唱によるオペラの楽曲が披露され、その圧巻の声量や表現力に引き込まれました。続いてのコミカルな演目では全員が笑顔に。最後のディズニーメドレーでは三輪田の生徒有志が壇上に上がって、「小さな世界」を大合唱。観客も口ずさむなど全員が十分に楽しめた午後のひとときとなりました。東京合唱協会の皆さま、素晴らしい合唱曲をありがとうございました。

TOP.JPG P6260133.JPG

P6260139.JPG P6260144.JPG

P6260145.JPG P6260149.JPG

P6260155.JPG P6260158.JPG

P6260150.JPG P6260164.JPG