ブログ

MIWADA-HUB 新年度4月からいよいよ始動!

MIWADA TOPICS

MIWADA TOPICS

三輪田学園では、2021年度からMIWADA-HUB(探究ゼミ)が始まります!

「探究」とは、自分が興味のある、答えがすぐに見つからないテーマに対して自分なりの答えを探していく活動のこと。変化が当たり前の世の中に、これをやれば正解という生き方はありません。自分の頭で考えて、自分で決めることが大切になります。そのためには、いろんなことに疑問を持って、行動する力を磨いてほしい。そんな思いから、三輪田学園では、MIWADA-HUB(探究ゼミ)についての議論を重ね、いよいよ来年度からスタートすることになりました!

 

そもそも、HUB(ハブ)というは、車輪の真ん中にある丸い部分のことです。そこから転じて、あるものとあるものをつなぐ「中心」にあるものという意味を持つようになりました。「MIWADA-HUB」は、自分と周囲の人、自分と学問、自分と社会をつなぐことを目的としています。三輪田学園が生徒のみなさんに身に着けてもらいたい「つながる、つなぐ」力をはぐくむゼミナール形式の新しい授業です。

 

中学2年生では、前期(4月~9月)・後期(10月~3月)と、9つの講座からそれぞれ1つずつ選び、取り組みます。先週の道徳では、「探究とは何か」ということを一緒に考えました。今週は、クラスで班に分かれて自分たちの興味関心のあることを書き出していきました。

ウェビングマップの形式でどんどん書き出して、班によっては書ききれないほどになりました。その後、各自自分のしたいこと30(will-list)を作成して、来年の「探究ゼミ」のマッチングを考えてみました。どの講座を選ぼうか、みんなワクワクですね!