三輪田祭囲碁交流戦

投稿日:

たま鑑

10月5日・6日、生徒も私も楽しみにしていた三輪田祭が開催されています。

昨日の開会式は非公開で、生徒のみで行いましたが、実行委員からのメッセージがあり、華やかに開幕しました。

開会式の冒頭で夏休み中に生徒たち自身が作成したオープニングムービーがありましたが、

とてもよく工夫されていて、う~ん、さすがデジタル・ネイティヴ世代はこんなことも簡単にできちゃうのね、

と、ひたすら感心。それにしてもたくさんの有志やテーマを取材して回ったのでしょうから、頭が下がります。

今年度は高校の各クラスがクラス有志として展示を行ったり、例年より盛りだくさんの内容となっています。

昨日は、このところ活発に活動している囲碁愛好会と、白百合学園囲碁部の対局がありました。

三輪田の囲碁愛好会は高2の4名。なんと有段者も2名います。

白百合さんの囲碁部は12名の部員がいらっしゃるとのことでしたが、昨日は7名が来校してくださいました。

詰碁しかできない私も、ひょんなご縁から囲碁愛好会のお世話をかってでることにありました。

囲碁は単純にいえば陣取りゲームのようなものですが、相手の次の手、さらに先を予想しながら打たなければならず、

かなり高度に知的なゲームといえます。

対局中は皆真剣そのもので、シーンと静まりかえっていましたが、

対局がすむと、お互い中高校生らしいおしゃべりが始まり、和やかな雰囲気で交流戦ができました。

実は9月23日には白百合さんの学園祭にお邪魔して、間が女学園囲碁部のお二人とあわせて三校交流戦を行いました。

ご近所の学校同士、運動クラブはよく交流戦をしていますが、文化系クラブはあまりありません。

こんな感じで交流がどんどんできるといいなと思います。

ところで、三輪田の囲碁愛好会、あと一人部員がいると高校囲碁連盟の公式戦に出られるそうです。

高2のどなたか、入部してくれないかな...。

siarayuri.png