(バスケ)大会報告と「心の体力」

投稿日:

三輪田の風

1月もあっという間に折り返し‥高校3年生はセンター試験がいよいよ今週の土・日と迫ってきました。また、小学生の皆さんは千葉・埼玉の入試がスタートしていますね。結果はもちろんですが、体調を崩さず最後まで力を出し尽くして終わってくれることを願っています。

中学生は12日に新春カップ、13日に千代田・港区・渋谷区の3区対抗選抜交流大会が行われました。

新春カップは、25回続いている大会で今年で13回目の出場となります。この大会から、高校で全国優勝をしているチームに進学したり、日本代表になった選手もいます。また大学の1部リーグでプレイをし、実業団でプレイした選手もいるなど、なかなか勝ち上がるのが難しい大会です。三輪田も今まで決勝まで行くことが出来ませんでしたが、今年は見事決勝に進出し、夏関東大会に出場した志茂田中学と対戦しました。序盤勝負出来る場面もあり、秋に練習試合を行わせて頂いた時よりも点差を詰めることが出来ました。課題もたくさん出ましたので、春の大会に向けてまた頑張って行きたいと思います。全国大会に出場した事のある先生方も何名かいらっしゃいましたが、三輪田は「心の体力」が課題だなとアドバイスも頂きました。私自身も強く感じているところで有り、技術とともこれから強化して行けたらと思っています。

また、選抜交流大会では見事優勝することが出来ました。三輪田からは5名の選手、2名のマネージャー、顧問がコーチとして出場し、キャプテンも務めさせてもらいました。選抜された5名全員が得点することができ、他校との交流によってたくさんの刺激をもらったようでした。

2020年良いスタートを切れたので、次は高校生の支部大会!優勝目指して頑張りたいと思います。

IMG_0292.JPGIMG_0252.JPGIMG_0273.JPG